インターネット予約

menu

診療案内

小児口腔機能育成装置 Vキッズ

就寝時、下の歯に装着し、即効的にお口を広くし、噛む力を顎に伝えやすくすることで、健康的な成長をサポートします。

上あごの成長は3・4・5才が大事!

上のあごの成長は大切!

顔の重要な部分を作っています。「歯並び」「食事」「呼吸」「睡眠」「顔立ち」に大きく関係しています。

お子さんのあごの成長不足のサインはありませんか?

将来的にこのような症状の原因になる可能性もあります。成長不足のサインを見つけたら、乳歯が揃ったら、口腔育成チェックを受けましょう!

  • 歯並びが気になる
  • 朝の機嫌が悪い
  • 口が空いている
  • よく眠れていない
  • いびきがある
  • 夜中に目が覚める
  • 歯ぎしりがある
  • おねしょ
  • 食べるのが遅い
  • 発音が赤ちゃん言葉に聞こえる
  • よく咬めない
  • 落ち着きが無い
  • 上手に飲み込めない
  • 転びやすい
  • 好き嫌いが多い
  • 風邪を引きやすい

お子さんはどのタイプ?

Vキッズの特徴

Vキッズは育成装置です。装置に歯を並べる機能はついておらず、装置自体に矯正力はありません。育成装置なので、後戻りすることはありません。Vキッズには2つの役割があります。

Vキッズの役割その1 即効的にお口を広くします

Vキッズを入れた瞬間にお口の中の高さが出ます。
高さが出ると舌の置き場ができ、呼吸が楽になり、良質な睡眠が得られます。

Vキッズの役割その2 咬む力をあごに伝えやすくします

Vキッズを付けると正常な乳歯列の状態になり、咬むことができます。

Vキッズ使用者の変化

就寝時の咬む力が伝わることで頭と首へ成長の刺激を与えます。

体つきが幼児から児童へ成長しました。身長も伸び、姿勢も改善しました。

たくさんのお喜びの声

  • 着けた次の日の朝から、寝起きがよくなりました。5歳児男児
  • 寝相がよくなってぐっすり眠れている様子です。4歳児男児
  • 装着したその夜からいびきがなくなりました。3才7か月女児
  • 歯ぎしりをしなくなりました。4歳7か月女児
  • 朝ご飯をしっかり食べられるようになった。5歳児女児
  • 好き嫌いが減り、食べられるものが増えました。3才5か月男児
  • 姿勢が良くなったと思います。5才6か月男児
  • 装着して3か月くらいで身長が3センチも伸びました。4歳児女児
  • 転ぶことが減ってびっくりしています。3才10か月男児
  • 落ち着きがでてきました。5歳児男児
  • 月に1度の耳鼻科の受診がほとんど無くなりました。5歳児男児
  • 滑舌が良くなったように思います。3才女児
オンライン診療「クリニクス」

診療時間

月-金 9:30から13:00/14:30から19:30 ただし水曜は午後診なし 土曜午後診は14:00-17:30 日祝は休診
祝日のある週の水曜日は午後診あり 土曜午後診は14:00-17:30 日祝は休診
オムツ替えのあるトイレ
recruit

〒559-0034
大阪市住之江区南港北1丁目17-19
ベイサイドシティコスモスクエア駅前301